about

橘右之吉 / Unokichi Tachibana

橘流寄席文字・江戸文字書家。寄席文字橘会理事。若手真打噺家との雑俳の会「つ花連」や、投扇興「綾香連」にも属する。 橘流寄席文字家元・橘右近に師事し、1969年に正式な一門継承者として認められ「橘右之吉」の筆名を認可される。神社や寺などで見かけるミニ千社札は右之吉が考案したものである。

http://www.unos.co.jp


船橋一泰 / Ittai Funabashi

祭絵師。1967年東京・神田生まれ。幼い頃から江戸下町の風景を見て育つ。96年より祭りの絵を描き始める。「祭り絵師」として和・伝統・情緒・風物詩をテーマに雑誌の挿絵から広告まで幅広く活躍する。

http://ittai.jp